<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
クレーンクレーン

「まいあさここでまってるんだ。」
から始まる、クレーン車にのったお兄さん。工事現場はもちろんあちこちでいろんな場面で活躍して帰ってきます。

クレーン クレーン
クレーン クレーン
posted with amazlet at 08.07.15
竹下 文子 鈴木 まもる 偕成社 売り上げランキング: 92411
おすすめ度の平均: 4.5
5 絵と文が最高!4 絵が良いのよね!


続きを読む >>
日本の作家 | comments(7) | trackbacks(103)
チータカ・スーイ
子供楽団が街を練り歩きます。僕らが子供の頃はちんどんやさんを見かけることがあったような気がするけれど、近頃はいませんね。そういえば公園にはポンポンガシが来ていて、お米とお金を持って行ったものです。

チータカ・スーイ
続きを読む >>
日本の作家 | comments(1) | trackbacks(34)
ぐるんぱのようちえん
いろんな職業にチャレンジしてがんばろうとするのにいつも失敗して「もうけっこう!」と追い出されてしまう象のぐるんぱ。でも本当はすごいよね。
食べていいの?
ぐるんぱのようちえん
続きを読む >>
日本の作家 | comments(0) | trackbacks(0)
ぐりとぐらのうたうた12つき
車でお出かけ
私も子供の頃に読んだ記憶のあるぐりとぐらシリーズ。
毎月のうたを途中まで読み聞かせると、すらりと続きをこたえちゃった!
こどもの記憶力ってすごい。
ぐりとぐらのうたうた12つき
ぐりとぐらのうたうた12つき
日本の作家 | comments(0) | trackbacks(0)
かばくんのふね
前作ではただのんびりやのかばくんが、なんと動物園で大活躍。
こんなシチュエーションを思いつくとは……。
意外な展開です。

かばくんのふね
かばくんのふね
posted with amazlet on 06.06.27
岸田 衿子 中谷 千代子
福音館書店 (1990/09)
売り上げランキング: 177,128
おすすめ度の平均: 5
5 何度でも手にとりたくなる1冊

日本の作家 | comments(0) | trackbacks(0)
とらっく とらっく とらっく
港から街まで走るトラックのお話。どんどんスピードを上げて白バイにつかまっちゃうのがおもしろい。ひーくんはこの絵本でいろんな働く車を覚えたみたいです。

とらっく とらっく とらっく
渡辺 茂男 山本 忠敬
福音館書店 (1966/07)
売り上げランキング: 8,470
おすすめ度の平均: 5
5 家族みんなで
5 お気に入り
5 親子2代でお気に入りの本

日本の作家 | comments(0) | trackbacks(0)
かばくん
出版は1966年。とぼけた表現が大人にもたのしい。

かばくん
かばくん
posted with amazlet on 06.06.19
岸田 衿子 中谷 千代子
福音館書店 (1966/12)
売り上げランキング: 12,997
おすすめ度の平均: 4.67
4 親子で読める
5 娘がかばの絵にさわって喜んでいます
4 のーんびり

日本の作家 | comments(0) | trackbacks(0)
| 1/1PAGES |